肝臓機能改善

セサミンの栄養素を活かしたレシピ

ゴマに含まれるセサミンを上手に摂取するには、いかにセサミンの栄養素を殺さずに調理するかがポイントになります。
まず、セサミンの敵とも言えるべきなのが、あの殻です。
殻があるおかげでそのまま食べてしまいますね。

ゴマを食べる時にいちいち一粒一粒を噛み砕くのを確認して食べることはまずありません。
しかし、あの殻がある以上、中に含まれるセサミンを上手に摂取することができません。
つまり殻を何とかしなければなりません。

次に厄介なのが脂質です。
ゴマの半分異常が脂質、つまり油です。
そのまま食べるとほとんどが脂質でセサミンは数%に過ぎません。

よってゴマをたくさん食べたところで、効率よくセサミンは摂取できません。
では何が一番良いかというと、当然、サプリメントです。
でもさすがにこれはレシピと言えないので、レシピでと考えると、すりつぶしたものが効果的です。

粉状にすればどんな料理にも入れることができます。
また発酵させて、加熱処理も良い方法です。
乳酸菌が働きを良くします。

発行後、熱を加える料理に入れるならさらに効果的です。
これらがセサミンの栄養素を生かした料理です。
しかし、カロリーなども考慮に入れるとやはりサプリメントでの摂取が効率的なのは否めません。

このページの先頭へ